バイタル*なびい~
あなたの元気と健康を応援するサイト「Vitalnavi~バイタルなび~」のスタッフブログです。 日々気になる癒しと美容・健康についてお届けします。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。是非清き1票をお願いします!

プロフィール

Vitalnavi バイタルなび

Author:Vitalnavi バイタルなび
バイタルなび 》スタッフブログへようこそ!
あなたの癒し・健康・美容にお役立てください。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

バイタルなび投票箱

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーユルヴェーティックな生活~『白湯を飲む』
バイタルなびの新しいコンテンツ『アーユルヴェーダ的体質判定月』は、もうお試しになりましたか?

インドインドの伝統医学で、神秘的なイメージもあるアーユルヴェーダ。
なんと、その原点は紀元前1200年-1000年も前の古代インドの聖典
『リグ・ベータ』巻物に既に記載があるとも言われている長~い歴史から生まれたものスゴイ

india.jpg中国伝統医学(中医学)を含めた東洋医学は、その歴史や背景を知ると、
非常に奥が深く、どんどん引き込まれていってしまいます。

アーユルヴェーダについても同様で、『アーユルヴェーダ的体質判定』だけでは
語りつくせない、アーユルヴェーダに基づいた日々気軽に行える健康法をご紹介します!

高橋和巳さんの著書本アーユルヴェーダの知恵』によると、
アーユルヴェーダの理想的な生活として、下記を上げられていました。

 ・夜10時までに就寝し、朝は6時頃までに起きる。
 ・起きたら白湯、あるいは室温程度の冷水を1杯飲む。
 ・トイレに入り排便(朝食の前に自然の排便があるのが快便の条件)。
 ・洗面(洗面、歯磨き、タングスクレイパーで舌のクリーニング、
  オプションでゴマ油を使ったオイルマッサージとシャワー)。
 ・ヨーガ and/or 瞑想。
 ・朝食はとらないか、ごく軽いもの
  (体質、アグニ、アーマの状態によっては朝食は抜いてもよい)。
 ・午前中の仕事。
 ・ゆっくり、じゅうぶんな昼食を楽しむ。
  質、量ともに昼食を1日の中心の食事と考える
  (朝、昼、夜の食事の割合は1:3:2)
 ・午後の仕事
 ・夕方4時ごろ、疲れたらお茶とお菓子少しのティータイムをとってもよい
  (特にヴァータが乱れやすい人)。
 ・夕食前の瞑想。
 ・夕食は昼食よりも軽いもの。遅くとも午後8時までに終わらせる。
 ・食後5~15分の軽い散歩。
 ・就寝前の軽い仕事とくつろぎ。
 ・10時までに就寝。


こんな生活できないびっくりマークって思う方も多いと思います。

アーユルヴェーダの生活の基本は「規則正し生活と食事と睡眠」。
週に1日でも2日、または一部だけでも取り入れることで、慌ただしい毎日をリフレッシュでき、目先の健康ではなく、1~2年先の健康につながるようですわーい  
ヨカッター!

そこで、気軽に行えそうな習慣をピックアップしてみました電気

まずは、『白湯を飲むアップロードファイル
白湯はからだの中を浄化するそうです。

アーユルヴェーダでは、消化力(アグニ)の低下や、ドーシャに合わない食事などで消化や排出されなかった未消化物(アーマ)が毒素として身体に溜まっていくことで、健康を損ねると考えられています。

白湯を飲むことは、その未消化物(アーマ)の排泄を手助けします。

白湯は、沸かしただけのただのお湯ですので、最初は飲みにくいと感じる方もいると思いますが、飲み続けるうちに「おいしい!」と感じると、身体から未消化物(アーマ)が減っていった印だそうです。

むくみやくすみも取れて、スッキリしますよ。便秘の方にもお勧めですキラキラ
毎日続けてみましょう音符

次回は、『舌みがき』について、ご紹介しますね~次次次

↓こちらも要チェック!
アーユルヴェーダの受けられるスポット

参考:『アーユルヴェーダの知恵』(著者:高橋和巳/講談社)

スポンサーサイト

テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vitalnavi.blog31.fc2.com/tb.php/43-a6b037bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。