バイタル*なびい~
あなたの元気と健康を応援するサイト「Vitalnavi~バイタルなび~」のスタッフブログです。 日々気になる癒しと美容・健康についてお届けします。
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。是非清き1票をお願いします!

プロフィール

Vitalnavi バイタルなび

Author:Vitalnavi バイタルなび
バイタルなび 》スタッフブログへようこそ!
あなたの癒し・健康・美容にお役立てください。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

バイタルなび投票箱

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガマの油」ならぬ「ガマの卵」
私は、年に何回か火傷をする。おっちょこちょいなんだろう。
今年は、夏に一度花火で火傷をした。今年の前半にも火傷をしたような気がするが、よく覚えていない。

そんな私に、義父が秘薬をくれた。花火で火傷をした時のことだ。
なんでも、カエルの卵を焼酎に漬けたものらしい。
花火の時は、時間が経過してから使用したので、痛みは消えたが、水ぶくれはできてしまった。

先日、料理の片づけ最中に、使い終わったばかりの中華鍋に触れてしまった。
手の甲の親指付近にジュ。おそらく一円玉くらいの範囲を焼いてしまった。

すぐに流水で冷やし始めるが、しばらくすると、じんじん、ひりひり。
いくら冷やしても、水ぶくれができることは明らか。
1分ほど流水を流していたら、妻がその秘薬を差し出した。
妻は間違いなくその秘薬の効果を信じている。私も一度お世話になってある程度の効果を感じているので、流水をやめ秘薬をガーゼに塗布し、火傷部分に当てた。
不思議と、痛みが消えていく。
1時間しないうちに、ガーゼは乾いてしまったので、外してみると、黒ずんでいるものの、水ぶくれはできていない。
お湯に付けると若干しみるものの、私生活には支障はない。。

火傷のエキスパートである私にも初めての経験である。

昔の人の知恵はすごいものだ。

因みに、今回は妻が風邪で伏せっており、久々に料理したことが、ことの始まり。
その妻は、熱さましにキャベツの葉を頭に乗せていた。エイリアン頭部のようで思わず笑ってしまったが、これも、昔の人の知恵らしい。
スポンサーサイト

テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vitalnavi.blog31.fc2.com/tb.php/37-ac17cbad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。